pairs(ペアーズ) みてね マッチングにならない

pairs(ペアーズ)のみてねをしてもマッチングにならない理由

 

あなたはみてね機能を使っていますか?

 

pairs(ペアーズ)にはいいねの上位機能ともいえる「みてね」がありますが、みてねを使ってもあまり意味がないと思ってしまうのは私だけでしょうか。

 

私自身のケースでいうとPairsのポイントを100を購入して、付き合いたいな〜という女性に対してみてねやみてね付きメッセージをしまくりました。

 

実践した数は、みてねのみが20個。みてねつきメッセージが5個です。

 

その結果みてねをしてマッチングできた数は0でした。。。

 

Pairsポイント100(6980円分)を利用したのにもかかわらずマッチングできなかったのがすごく残念です。

 

なぜこんなにもみてねをしてもマッチングできないものか冷静になって考えてみたときに思いついたことが何点かあったので今回まとめてみました。

 

みてねをしてもマッチングにならない理由@ 相手に気がない。

 

あらためて考えると一番のマッチングにならない理由はここだと思います。

 

いいねとみてねを同時にするのならまだわかりませんが、いいねをした後に時間をあけて再度みてねをしたとしても相手に興味がない。タイプじゃない。いいなと思えるところがとくにないという場合、いくら頑張ってみてねをしたところで効果は全くないように思いました。

 

反対の立場を考えるとよく分かります。

 

自分自身に興味がない。タイプじゃない人からみてねをもらったとしてもいいね返しをすること自体がないなと思いました。

 

 

みてねをしてもマッチングにならない理由A 年齢

 

今回改めてマッチングにならなかった理由として思い浮かんだのが年齢です。

 

私自身が34歳の男なのですが、私からみてねを出した人の9割が20代女性です。

 

年齢を具体的に言うと25〜28歳の綺麗な人をメインにみてねしてました。

 

いいねを貰っている数自体が50とか60とか少なめな人もいれば200を超える人に出してたこともあります。

 

好きになれば年齢は関係ないと思いたいところですが、けっこう年齢差を気にする人は多いです。

 

20代女性にアンケートを取って検証!

 

実際にPairsではないのですが、20代女性20人に恋愛対象のアンケートをとったことがあります。(2017年5月に集計実施)

 

アンケート内容は20代女性が何歳までが恋愛対象かです。

 

結果から言うと、

 

  • 28歳までが20人中19人の95%。
  •  

  • 30歳までが20人中14人の70%。
  •  

  • 32歳までが20人中11人の55%。
  •  

  • 35歳までが20人中7人の35%。
  •  

  • 40歳までが20人中3人の15%。

 

このような感じでした。

 

20代とはいっても20代前半、後半でも変わってくるようにも思いますが、正直なところ前半でも後半でも変わりはほとんどなかったです。

 

このことから20代の女の人は相手も20代がいい。上でも30〜32歳くらいまでがいいことがアンケートをとって分かりました。

 

正直好みなのでかなり個人差はあると思いますが、アンケートの内容を見る限りでは年齢が上でも4〜6歳くらいまでがいい感じになっている印象を受けました。

 

私の場合34歳で25〜28歳のきれいな人を狙っていたのでかなり難しかったこともよくわかります。

 

 

まとめ:マッチングするために・・・

 

他にもみてねをしてもマッチングにならない理由はさまざまあると思いますが、上記の「相手のもともと気がない」「年齢」2つがとびぬけて大事なような気がします。

 

みてねをしたから相手が気になる。好きになる。マッチング率がドーーンとあがるということはほとんどありません。

 

ちょっと気になってる人、ちょっとタイプって思っている人からみてねが来て初めてみてねの効果がドカーーンと発揮されます。

 

なので相手が気になってるかどうかを見極める必要があるのですが、簡単な見極め方としてはあしあと機能だと思います。

 

あしあとに残る人はすくなからず写真やつぶやきをみたり、前見たときに気になったことがある人に対して閲覧したということになります。

 

あしあとが1回以上残っている人についてはみてねをすると効果がだいぶあるのではないかと私自身は利用してみて思いました。

 

自分をアピールするのはみてねよりも「プロフィールの充実」・「写真」が大事だと思います。

 

プロフィールや写真で生理的に無理だったり、まったく好む正反対のタイプだと頑張っても高い確率で撃沈してしまうと思います。

 

 

結論:みてねを使う効率的なやり方は・・・

 

  • あしあとを残してくれた中の自分の好きなタイプの人にみてねをする。
  •  

  • 勝負をかけたい人に対していいね・みてねを同時に行う。

 

この2点が大事かなと実際に利用してみて思いました。

 

 

あしあとを付けてくれる人は興味がある人、その人にみてねをするのは効果が見込めますし、みてねはやらないよりはやったほうがいい機能なので、勝負をかけた人にはやっぱりみてねはした方がいいように思います。

 

 

 

ただPairs登録者自体はすごく多い分、同性のライバルもすごく多いです。

 

自分自身をみてもらうこともすごく大事ですが、見てもらう以前のプロフィール・写真の充実させることが何より大事だと私は思います。

 

 

 

この人だったら会ってみたい。魅力ある人だなと思ってもらえるような自己アピール文章を何度も見返して作ったり、プロフィールにのせる写真はたくさん撮っていいのを載せる工夫をすることをまずはやりましょう!!

 

 

 

自分のアピールできるものを充実させてからいいね・みてねでマッチングへ!
マッチングに向けて頑張りましょう!僕も頑張ります(^^)!!